SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤き血のなんちゃら

浦和レッズ/西武ライオンズ/Real Madrid/AC Milan/地理/交通/鉄道/都市/ラジオ/オタクアニメ/声優/DGS

2016JリーグCS 決勝 第1戦 vs鹿島アントラーズ

Jリーグ サッカー 浦和レッズ

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第1戦 vs鹿島アントラーズ 試合結果|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第1戦
2016年11月29日(火)19:25キックオフ・カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ 0-1(前半0-0) 浦和レッズ
得点者 57分 阿部勇樹
入場者数 23,074人 

 

 

勝ったぞ~~!

 

浦和に生まれた男として、鹿島に負けるのだけは許せないし受け入れられない。

 

プライドがかかってる勝負なわけで、タイトルがかかってる場面での勝負なら尚更…

 

タイトルをかけた試合での浦和×鹿島は2011年のナビスコ杯決勝以来か。

 

国内でも一番殺伐とした空気の真剣勝負が繰り広げられていた…幼心にそう思ったのを覚えてる。

昔は磐田×鹿島、ここ数年は浦和×ガンバがナショナルダービーなんて言うけど、個人的にはずーっと前から浦和×鹿島が一番ダービーと呼ぶに相応しいカードだと思う。

あっ、さいたまダービーは別だよ?あれは別格。行政では出来ないことと表現できないことをする代理戦争で、市のメンツがかかってるからね。

 

話が逸れた、今日の試合のことを書かなければ!!

 

 

 

んー、まあ捉え方だけど個人的には「先制点をどっちが取るか、取った後(取られた後)どうするか」という点で、見どころは少なかったけど見応えはあったと思う。

 

PKのシーンは…ありがとうイエモッツ

あれは分かれると思うけど、流す審判も多いだろうけど審判によっては取ると思うし、この試合の家本さんは結構笛で止めてたんだから、PKになるかは充分考えられると思うんだけどな~。

特に、その辺りでしたたかな鹿島さんならね(PK奪取した興梠はやはり鹿島で育った選手だったんだな、と再認識させられた…マルキーニョスみたいだった)。

西とかファン・ソッコは序盤からかなり目をつけられてたように感じたし、興梠のほうが一枚上手だったとしか…これ以上は何とも。

ここまで主観的に書いたけど、片方のサポだし客観的には書けないからこの話題はここまで!

 

土曜日が俄然楽しみになってきた~~~~~~~~!!!!!!!!!