SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤き血のなんちゃら

浦和レッズ/西武ライオンズ/Real Madrid/AC Milan/地理/交通/鉄道/都市/ラジオ/オタクアニメ/声優/DGS

2017ACLグループF第3節 vs上海上港(A)

ACL グループステージ MD3 vs上海上港 試合結果|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD3
2017年3月15日(水)19:31現地時間(20:31/日本時間)・上海体育場
上海上港 3-2(前半2-0) 浦和レッズ
得点者 10分 シー クー(上海上港)、45+1分 エウケソン(上海上港)、52分 フッキ(上海上港)、73分 ラファエル シルバ、84分 遠藤 航
入場者 35,333人

上海上港戦 試合後公式会見|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

ACLグループステージMD3 vs上海上港「アウェイゴール2点を奪うも惜敗に終わる」|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

 

 

うーん、残念。惜しいところまでいったんだけどねー。

上海体育場、噂には聞いていたがピッチの遠いこと…

加えて、流石の遠征組。少数精鋭とはこのことを言うのか、というくらいにいつも以上に気合の入った応援でした!

クソスタ+応援に全神経を注いだ結果、試合内容が殆ど頭に入ってこないという…

 

まあそれでも思ったことはいくつかあるというもので。

 

入場前

自分は上海中心部の人民広場に宿を取っていたので、そこから上海地下鉄1号線で上海体育馆站まで行き、そこで4号線に乗り換えて1駅目の上海体育场で下車した。

 

f:id:mogirin:20170321224501j:plain

4号線のカラーは紫。

 

本来の最寄りは上海体育场站で間違いないのだろうけども、この日のレッズサポーターの入場門は駅から真反対であり、この巨大なスタジアムを3/4周する羽目になってしまった…この日に限っては帰りに使った11号線の上海游泳馆站の方が圧倒的に近かった。ただ遠回りのおかげ?で道中の露店に寄り道できたから良かったけどもw

 

 

f:id:mogirin:20170321224700j:plain

 

露店では真贋は抜きにしてユニフォームは勿論、チームジャージやタオマフ、今や響きすら懐かしいブブゼラもおいてあり、すべて安い!

 

f:id:mogirin:20170321223252j:plain

 

自分はオスカルのユニ(50元)とタオマフ2つ(1本20元)を購入。3点で1500円くらいって絶対におかしい筈なんだが…それでもユニは偽物だとしてもタグやら包装の袋やらナイキのものを使ってて「さすが中国、パチモン作らせたら右に出るものはいないんかな」と思った。

 

f:id:mogirin:20170321224736j:plain

現地のレポーター?GGRの北川彩さんみたいな立ち位置の方かな?撮り手が下手くそなだけで、上海で見た中でも1番可愛かったかも。

入場~キックオフ前

寄り道を済ませ、現地のクラブスタッフの方から引換券と交換でチケットを入手。

f:id:mogirin:20170321225146j:plain

 中国のチケットは硬紙でかっこいい。

 

f:id:mogirin:20170321225645j:plain

コールリーダーさんによるラファエル・シルバのチャントの説明。

この後新チャントの練習があったんだけども、その時の動画を日本にいる中学の同級生に送ったら、Twitterで900RTくらいされたとか某浦和レッズを議論するサイトに取り上げられるとか大変なことになったらしい…

 

この日はGKアップ前から「上海上海クソッタレ!」から始まり中指立てまくりなど、ACLアウェイならでは?のやりたい放題でした(^q^)

 

f:id:mogirin:20170321225633j:plain

上港サポ。応援の中心はバックスタンドで、最前列の大旗が統制が取れすぎ、機械的で逆に不気味だった。

"Start from East Asia End with the KING of the Asia"の弾幕の通りにいってしまいそうな爆発的な攻撃陣と資金力。まさに超アジア級。

 

レッズのスタメンはGK 西川 DF 森脇、遠藤、槙野 MF 駒井、青木、阿部、宇賀神 FW 李、興梠、ズラタン SUB 榎本、那須、田村、柏木、菊池、ラファエル シルバ、武藤。

上港は以下の画像から。

f:id:mogirin:20170321232220j:plain

オスカル、フッキ、エウケソンのブラジル人トリオに加えて中国の至宝・武磊の4人は凄まじい破壊力。加えてボランチのアフメドフもACLプレーオフでのスコータイ戦を見るにかなりフィットして攻守に八面六臂の働きをみせていた。

なお先日加入したリカルド・カルヴァーリョACLメンバーの登録外なのでこの試合を含め次の登録期間までACLには出場できない。

 

選手入場時のチャントは威風堂々→アレ浦和だったはず。自分にとっては久々の威風堂々だったので否が応でも戦意が高揚する…

 

 

前半終了・ハーフタイム

前半はまるでいいところナシの2失点。ノーガードの撃ち合いになると予想してたが、一方的に殴られるとは思っていなかったために困惑。

f:id:mogirin:20170321235403g:plain

試合後に森脇も言っていたが、早い時間に先制されたのが大きかった。これでペースは向こうへ。

今期は開幕以降西川のキックが安定しなかったが、それがここに来て失点に直結してしまった。

f:id:mogirin:20170321235929g:plain

コレ決めたエウケソンも凄いと思うけどな。

まるでいいところなしと言ったが、昨シーズンの鹿島戦に始まったリーグ3連敗のときの全ての歯車が狂ったときのような手詰まり感があった…このままだと次戦のガンバ戦も不安。

あとはピッチ状況が…

f:id:mogirin:20170321230731j:plain

前半の時点で森脇と青木が転けていたが、それを見てかHT中にもガンガン水撒きをしてる。ホームアドバンテージをフル活用。

 

HT中にコールリーダーさんの「みんな、肩組んで選手たち迎えよう」の一言。

「現地の人も歌詞とかわかんないだろうけど、力貸してください」の言葉の通り、自分の周りにも現地の方が!(しかも梅崎ユニ着用!どーやって手にしたw)

書き起こすと「選手動かせるのは俺達しかいないんだ。日本にいても何も出来ないが俺達は今ここにいるじゃないか!ここから巻き返して、浦和のプライドみせて帰ろうぜ!」みたいなことを言っていたと思う…!

そして選手がピッチに戻ってくるとともに"歌え浦和を愛するなら"が発動。これやるとまず勝てないんだよなー。

こちらも自分としては3年以上ご無沙汰だったので楽しかった…が、両隣の人が長身だったのとスペースが狭かったこと、発動時間が長かったことで自分の両肩は笑っちゃうくらいにボロボロに…代償は大きかった(´・ω・`)

 

後半~試合終了後

早々にフッキにやられてしまうのだが…やはりこのクラスの選手に独力で行かれてしまうと厳しい。

f:id:mogirin:20170321235407g:plain

こんなん止められる選手はJリーグにはいないのでは?できればフッキは避けたい。

ただ、3点差というのもあって明らかに向こうはペースが落ち始めてきた。

上港側は前半かなり動きがキレているように見えたが、相当飛ばしていたのか時間とともに徐々に足が止まり始めスペースができるように。

 

そしてじわじわと相手陣内奥深くまで入れるようになりPK獲得、これをラファが決めて2点差。

そのあと「なんやかんや」の間に遠藤が押し込んで1点差。多分移籍後初ゴール。

 

1点差になった時点でレッズペースなのは誰の目にも明らか。すると上港の選手は1人また1人とピッチに倒れて時間稼ぎを始めてしまう…

どれだけ金満チームでも、あのビラス・ボアスといえども、勝ち点3を詰むための最善手は万国共通なのかと実感。

そして焦れた興梠がいらんファールで退場、気持ちはわかるが勿体なかった。このファールでプレーが止まった時に上港の27番石柯がスタンドを煽り上港サポ大盛り上がり。

レッズ的には最前線でボールキープして攻撃の起点になってた興梠の退場で残り少ない時間を見るまでもなく試合終了。

 

感想

前半のまま終わってたら「何のために上海に来たのか」という気持ちになっていたに違いなかったが、後半は選手たちのファイティングスピリッツを感じられた気がした。

勝ち点には結びつかなかったけども、ここでも2得点できたことでどのチームにもレッズの火力が通用するということになるのかな?

課題は明らかに守備にあるんだから治す気はないんだろうけど何とかしてくれ~~~

 

f:id:mogirin:20170321233424j:plain

試合後のスタジアム。味スタや吹田で見られるケータイの光で選手を迎えるアレ、まさか上海でもやってるとは。

さいたま市の成人式でもやってるけどな!!!

 

試合後に選手たちがこっちに来ていつものように一礼するんだけども、広告を超えて陸上トラックの方へ来るのはNGらしく、公安担当者?のような人がストップを掛けていた。なので相当に遠いところからの挨拶になっていたが、顔や仕草からかなりの悔しさが感じ取れた。分かるよ、うん。

サポーターも赤き血のイレブンでお見送り、後半の健闘をたたえていた。

自分もスタジアムを出る時、それまで冷静に試合を見つめていた隣のダンディなおじさまに「ホームでは取り返してやりましょう」と声をかけられ、「もちろん!」とやり取りをした。おじさまからの一言は凄味があった、重かった。

 

おまけ

f:id:mogirin:20170321233310j:plain

この一戦に向けて上海上港公式HPにアップされたポスター"Seize The Treasure"。

広州恒大もそうだけど、中国のクラブはかっこいいポスターを毎試合のようにアップしてくれて嬉しい。日本のクラブも真似してくれ。